もぎたてファミ通「旬のゲーム」をお届け!まとめ | ペルソナQ2 攻略の虎

ペルソナQ2 攻略の虎
ペルソナQ2 レヴァナントキニグダム 攻略の虎は、
攻略に必要なデータベースや攻略地図、ストーリーチャートなど
動画を交えて分かりやすく解説しています!

もぎたてファミ通「旬のゲーム」をお届け!まとめ

【放送日時】
2018/11/15(木) 20:00~
ニコ生の視聴ページはこちら

ペルソナQ2情報


登場ペルソナは約300体!
※前作は200体程度なので大幅にボリュームがアップしています。
○サブクエストにあたる「特別上映」や、特別上映をクリアすることで習得できる「協力技」など新システムが搭載!
※特別上映はおおまかに「謎解き」と「ターゲット討伐」に分けられており、特別上映では専用のBGMが流れる。

実機プレイ


ロビーでの映像。
待ち時間中の仲間のちょっとした動きにも注目。
映像では双葉がモルガナにちょっかいをだしていましたが、色々なパターンか存在するそうです。


地図の作成は歩きながらペンでなぞるだけで簡単に作成していくことが可能。
地図作成しながら世界が広がっていく感覚を楽しめるのはこのゲームの醍醐味ですね。


マップの右下に表示されている1という数字はあと1歩歩くと敵と出会うかも?というサイン。
この数字が1になったら体力の減りを確認することでHPが減った状態で戦闘に突入してしまうような事故を防ぐことができますね。


ペルソナシリーズといえば弱点属性で攻撃するのが何より重要ですよね。
弱点を解析済みの場合はナビが教えてくれるほか、Lボタンを押すことで敵のステータスが下画面に表示されます。
スキルを選ぶ際や、対象の敵を選択する際にも「WEAK」という文字が表示されるので、一度弱点が判明してしまえば次から簡単にダウンを狙うことが可能です。


敵をすべてダウンさせると必ず総攻撃が発生し、経験値が少し多めにもらえたり、アイテムも多めに獲得できたりといいことづくめ。
ちなみにバトルBGMはP5メンバーが多ければP5の曲になるなど、メンバーによって変化するそうです。


扉を開ける際にも仲間の演出が入ります。
ユーザーを楽しませるために細かい部分まで気配りされているそうです。


コンフィグで様々な項目を設定することが可能。
オートマップをONに設定することで、歩くだけで壁沿いの色が塗られる状態になります。
地図作成が面倒という方はオートマップにしておくとストーリーだけに集中することができますね。
デフォルト移動を「走る」に設定すると移動が速くなります。せっかちな人はこちらのモードがおすすめ。


シリーズお馴染みの強敵「F.O.E」。
今作ではマップに表示されたアイコンの色によって、パーティーとのレベル差が分かるようになっています。


オートツールを使うとマップに線を引くことができます。
線を引いたあと、「再生」を押すと引いた線通りに自動で歩いてくれるのが本来の機能。
別の使い方として、F.O.Eの移動経路に線を引いておくこともできます。


一番左の金色の敵は「レアシャドウ」。
レアシャドウは弱点を突いて総攻撃することで簡単に倒すことができますが、間違った属性で攻撃してしまうと危険の反撃攻撃を受けてしまいます。

レアシャドウの名前が弱点のヒントになっており、このレアシャドウの名前は「念動禁じのアブルリー」。
つまり念動属性で攻撃してはいけないということ。


マップの左にある「FREE」のウィンドウには良く使うアイコンを設置しておくことができます。
マップの右上に表示されているパーセンテージがそのエリアの踏破率。
前作からお馴染みですが、踏破率100%になるとそのエリアにある金箱を空けることが可能になります。
金箱には良いアイテムが入っているので踏破率100%を目指すのもこのゲームのやり込み要素のひとつ。


P5主人公とP4主人公の出会いのシーン。
このあとP4メンバーが続々登場します。

お知らせ

先着購入特典


「ペルソナ3、4、5バトルBGMセット」「PQ2オリジナルテーマ」が先着購入特典としてセットになっています。

あらかじめダウンロード実施中


あらかじめダウンロードを行っておくと、発売日の0時から遊ぶことができます。

セガコラボカフェ ペルソナQ2


秋葉原4号館で実施中。
詳細はこちら

発売直前ニコ生特番「ペルソナQ2映画祭」


発売直前放送ということでかなり中身の濃い放送になるとのことです。
当サイトでも放送内容まとめます。

情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
スポンサーリンク

最新情報

基本情報

キャラクター

迷宮攻略

特別上映

ボス攻略

ペルソナ

ペルソナ

データベース

スポンサー リンク