勇者の剣 | ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(BOW) 攻略の虎

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(BOW) 攻略の虎
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(BOW) 攻略の虎は、
攻略に必要なデータベースや攻略地図、チャート、
ハートのかけら情報など分かりやすく解説しています!

勇者の剣

勇者の剣

  1. ハイラル城の北にあるハイラル大森林が目的地となります。
    森林の塔の北にある入口から入らないと戻されてしまいます。
  2. 迷いの森に入ったら火を目印に進みましょう。
    ※ルートを間違ったり、木に登ると戻されます。
  3. 図の場所まで来たらたいまつを拾って火を移し、風向きの方向(火の粉が流れるほう)へ進みましょう。

    ※ある程度進んだら止まって風向き確認を繰り返しましょう。
  4. コログの森までたどり着くとマスターソードが刺さっています。
  5. マスターソードを調べるとイベント発生。
  6. イベント後、マスターソードの引き抜きに挑戦できますが、抜いている間ハートを消費し続け、ハートの数が13個未満の場合はゲームオーバーとなります。
    ※初回だけデクの樹様が止めてくれます。
    ※料理などで限界を超えた分は無効です。
  7. 奥にいるスダジイ話しかけると「コログしれん」というミニチャレンジを受けることができます。
    これによって新たに3つの試練に挑戦でき、全てクリアすると克服の証が3つ手に入ります。
    さらにコログの森には通常の祠(キヨ・ウーの祠)もあるので、ハート1つ分はここで稼げることになります。
    試練を3つ全てクリアし、スダジイに報告すると「大マックストリュフ3個」がもらえます。

マスターソード

マスターソードは体力が満タンのとき、Rボタンで刃の真空波を飛ばすことができます。
マスターソードにも耐久度があり、使用し続けると力を失い10分間使用できなくなります。

コログしれん

操りの力のしれん(南西)

  1. アズキに話しかけて試練開始。
  2. 「鉄を喰らう木が道を示す それを見極めるのは操りの力」とあります。
    鉄を喰う木を目印に進むと正解ルートなのですが、霧が深くて奥が見えないため、
    「見極めるのは操りの力」つまりマグネキャッチの準備状態にしながら進むことで奥にある岩も目視することができます。
  3. 奥まで進むと錆びた盾がある場所に出ます。
  4. 石碑に「古びた盾を捧げよ」と書いてあるので、木の口の中で錆びた盾を捨てると奥に宝箱(コハク)が出現します。
  5. コハクの入っていた宝箱をマグネキャッチでイカダに載せ、コログのうちわで湖の中心にある島まで運びましょう。
  6. マグネキャッチで木の中に宝箱を入れると祠が出現します。
  7. 祠は宝箱(巨大な古代のコア)があるだけで、祭壇まで進むと「克服の証」が手に入ります。

はじめてのしれん(北西)

  1. タッチオに話しかけて試練開始。
  2. トッチーに見つからないように祠まで後をつけます。
  3. 見つかるとはじめからとなるため、近づきすぎず、離れすぎずの距離を保ちましょう。
    トッチーの動きは変則的で、ゆっくり歩いていたかと思うと走り出したり、突然戻ってきたりします。
  4. 後半トッチーがオオカミを怖がって動けなくなる場面があるのでオオカミを倒してあげましょう。
    トッチーが祠にたどり着いたら近づきクリアとなります。
  5. 祠は宝箱(古代のコア)があるだけで、祭壇まで進むと「克服の証」が手に入ります。

燃えずのしれん(東)

  1. ダミダミに話しかけて試練開始。
  2. 「コログしれん武器セット」を装備したまま目的地にたどり着けば成功。
    ※ポーチに空きがないと武器を受け取れません。
    ※武器や盾は壊してはいけないません。
  3. 序盤は簡単ですが、木箱のある場所は乗り越えて柵を超えてしまうと失敗となってしまうためコースがわからなければバクダンで木箱を壊して進みましょう。
  4. 泥沼エリアは木の上を進んだほうが安全でしょう。
  5. 祠までたどり着くと試練クリアとなります。
  6. 祠は宝箱(巨大な古代のコア)があるだけで、祭壇まで進むと「克服の証」が手に入ります。
情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
コメント一覧
  • 燃えずの試練は最初の木箱を爆弾で破壊したら、後はリーバルトルネードで木の上づたいに行けば楽でした。--ゲ・ナボリス2017/05/18 (木) 22:13:40
スポンサーリンク

メインチャレンジ

ミニ・ほこら

マップ・コログ

祠 攻略

ボス攻略

アイテムデータ

その他 攻略情報

冒険ガイド

プレイガイド

発売前情報

↑ PAGE TOP