体験版フィードバックによる機能変更 | オクトパストラベラー 攻略の虎

オクトパストラベラー 攻略の虎
オクトパストラベラー 攻略の虎は、
攻略に必要なデータベースやバトル情報、キャラ別チャート、
モンスターの弱点情報など詳しく解説しています!
スポンサーリンク

体験版フィードバックによる機能変更

オクトパストラベラーの体験版をプレイした方からのアンケート結果をもとに、様々な機能変更が行われます。

ファストトラベルの実装

体験版では1度訪れた場所へ戻る際、来た道のりを歩いて戻る必要がありましたが、瞬時に町から町へ移動できるファストトラベル機能が実装されるそうです。
管理人もオルベリク編でプリムロゼを仲間にしたあと、コブルストンの町にいた強い兵士と戦うために歩いて戻りましたがたしかに面倒でした。所謂ルーラのような機能がないと不便に感じる人は多いのでしょう。

「走る」「歩く」の仕様変更とスピードアップ

体験版ではBボタンで「歩く」「走る」の切り替えができましたが、使いづらいとの声が多かったためスティックの傾きによって移動速度の自動調整ができる仕様に変更されます。
この仕様を採用しているゲームは非常に多いですし、この仕様変更は非常にありがたいですね。

さらにBボタンを押している間だけもっとスピードアップできるようになるそうです。
ただしスピードアップしている間はエンカウント率が上がるとのこと。
これは先を急ぐときや戦闘したくないときにはデメリットになりますが、レベル上げや素材集めで敵と戦いたいときにはメリットになりますね。

「行き先レーダー」の実装と、テクスチャなどの調整

どこに行けばいいのか分かりづらいという声に答えて、「行き先がわかるレーダー」が追加されます。
これは画面右下に円状のレーダーが追加され、目的地の方向か強く光るという仕様になるそうです。
「目的地がわからず数時間彷徨い歩いてしまった」なんてことも解消されそうです。
さらに入り組んだ洞窟内でも道がわかりやすくなるようにテクスチャの色味も調整されます。

他にも「明るさ」や「画面のぼかし」など、視認性についてもプレイヤー側である程度設定できるようになるため、より快適に冒険しやすくなることは間違いないでしょう。

イベントスキップ機能

ボス戦に敗北し、再度挑戦する際などに便利なイベントスキップ機能が実装されます。
これはドラクエ10にも昔からある機能ですが、話の流れで不意におとずれるボス戦なんかだと準備が不十分でやられてしまったりするんですよね。そんなときにまた同じイベントを長々と見せられると煩わしいですから、イベントスキップ機能の実装は非常に嬉しいです。
また、進行中のストーリー、及びサブストーリーをメニュー画面から閲覧できるようにもされるそうです。

セーブ枠の拡張

製品版ではオートセーブ枠1つを含めた10個までセーブすることができます
体験版でデフォルトカーソル位置が適切でなかった問題も解消されるそうです。

今後も細かな調整を実施

ここまで紹介した以外にも、テキストの文字サイズや挙動、バトルに関して等、アンケートをもとにどんどん良いものに調整されていくそうです。
ユーザーの期待にできるだけ答え、より良いゲームを作っていくという姿勢は非常に交換が持てますね。
前作のブレイブリーデフォルトでも最初の体験版ではとても評判が悪かったのですが、フィードバックを真摯に受けて調整を繰り返し、とても素晴らしいゲームとしてリリースされました。
オクトパストラベラーも今後どんなゲームへと進化を遂げるのか、さらなる続報に期待して待ちましょう!

情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
スポンサーリンク

基本情報

ジョブ

攻略チャート

サブストーリー

マップ

フィールドコマンド

固有スキル

装備品・アイテム

その他の情報

発売前情報

体験版攻略

スポンサー リンク